スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIR EN GREY Zepp Sapporoのライプレポ。

昨日、2017年4月8日土曜日。
DIR EN GREY TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of THE MARROW OF A BONE]
Zepp Sapporoを観に行ってきました。

初めてのライブ。
とは言っても、他のアーティストの無料ライブには何度か参加したことがありますが。
チケットを買ってライブハウスに観に行くのは初めてでした。

まず始めに、Zepp Sapporoに観に行く人への注意事項や、個人的な雑記を書きますので、
簡単なライブレポだけ見たい方は下の方にスクロールしてください。

とりあえず、まず先にZepp Sapporoに参加するにあたっての注意事項ではないですけど、
対策を取っておいた方がいいことを書いておきます。

まず最初に、チケットの番号順で会場に入っていくわけなのですが、
札幌は、先週は温かい日が続いていたのですが、昨日は寒かった。
待ち時間、これはしっかりと防寒しないと危険だ。
因みにチケットはAとBに別れていたと思うのですが、
Aの人は会場前に整列。Bの人は少し離れた場所に整列でした。
わからない場合は係員の方に聞きましょう。
親切な対応をしてくれます。

あと、ロッカーね。会場内のロッカーを使ったのですが、結構空いてました。
ここに上着やバッグを収納しました。

さて、話は前後しますが、実は整列中に面白い人に出会いました。
番号が自分の少し前の人だったのですが、

男の人「こんにちは!」

第一印象としては明るい人。そしてその印象は正しかった。
中学校の頃の友人に雰囲気が似ていたが、年齢は離れていたので違った。

男の人「いや~、今日は楽しみましょうね!」

男の人「俺は前回のARCHEも見に来てたよ」

僕「僕は今回のライブが初めて。ライブ自体が初めて」



男の人「wwwwwwwwww」

男の人「初めてのライブがDIR?良いねぇ。しかもこのアルバム」

男の人「どんな曲やるんだろう!?」

僕「アルバムの曲は全部やるんじゃないですか」


男の人「おをうぃこうぃおうぃおをうをwww」


ひいw



男の人「寒い!!!!!!!!!」

はいw

男の人「いや~やっぱ良いよね。好きなもので友達が増えていくのは」

はい。


男の人「今日からオレたちは友達だぞ」

まじw


男の人「今日はオレが案内してやる」

おw

そしてようやく会場に入りました。


男の人「ロッカーはこっちだ」

ありがたいです。


男の人「一緒に写真を撮ろう!」

そして集合写真・・・面白い。


男の人「そろそろ時間だな。客席に行こう」





入ってみると、独特な雰囲気があった。

薄暗い世界。

ようやく、DIR EN GREYを観る時がきた。






ここからがライブレポ。

SEが鳴り響く。

メンバーが姿を現す。シルエットだけでこの迫力か。

そして先に全体を通しての話をすると、京さんの調子が絶好調。
調子良すぎ。
今までライブを映像でしか観てこなかったのですが、
生で観た今回のライブが一番調子良かったように思いました。
あと黒髪でした。前回のUROBOROSの時から黒髪か。
格好良かった。


内容は、次々とアルバムの曲をやっていき、途中でARCHEの曲もあり。
正直、これは魅入る。

THE PLEDGEもそうだが、高音・・・どうやって出してるんだ。

REPETITION OF HATREDで京さんは「札幌!!!!!!!!!」と叫んでました。

盛り上がる会場。

CLEVER SLEAZOIDに関しては、今のDIR EN GREYがやったらどうなるんだろう
と、結構前から思っており、それをライブで実際に観ることになるとは、
当時の自分は思っていなかっただろう。
実際に観てみると、
安定していました。凄い迫力だ。

一通りアルバムの曲を終えて、次はアンコール。
アンコールからはメンバー全員が動き回っており、
京さんもスッピンで、笑顔で動き回っておりました。

京さん「生きてるか?後ろ生きてるか」

後ろ「はい」

京さん「あ?」


ここのやり取りは笑えました。


そして詩踏み。
個人的にはこれが一番良かったかな。
ここまでライブで再現できるのか・・・
いや、ライブの方が格好良かった。
何度も言うが、喉どうなってるんだ。


最後はRevelation of mankind。
激しくも美しかった。最後まで調子良かったな。





こうしてあっと言う間の時間でした。

これがライブか。楽しかった。また行こうと思います。

ただ、次のMACABREは札幌に来ないんですよね。観たかった。



ライブの後、

男の人「めっちゃ格好良かったね!」

男の人「次、またZepp Sapporoでライブがあったら、ここでまた会おう」

男の人「じゃあね。気をつけて帰るんだよ」


とても親切な人でした。

これも出会いか。

楽しかったですね。
スポンサーサイト

どもおおおおおお。

どうもこんにちは。管理人の白銀鳥です。

お久しぶりです。今年の1月9日の記事を最後に、更新されることのなかったこのブログ。

今日でちょうど三カ月か。

まだしばらく更新しないだろうなと自分でも思っていたのですが、

先週の日記と、昨日の日記(次の記事に書く)は書いておこうと思いました。

まず先週の話から。

私は二年間工場の現場で働いていたのですが、

今月から事務所に配属しました。

初日(4月3日月曜日)には工場内で入社式が実施されました。

因みに今年で私は三年目になるのですが、今までそういう行事はなかったですよw

入社式では辞令を頂きました。

その後、事務所の仕事が始まりました。

しばらくは事務所の仕事がメインで、営業の仕事は少しだけという配分です。

まず最初の仕事は、資料の作成。

後は、買い物もありました。

その時、初めて会社の車を使いました。

最初は大きな車には乗ったことがなかったので、大丈夫かなと思いましたが、

何度か乗っているうちに慣れました。

先週は何度か工場長補佐の送迎を頼まれたりもしました。

その後の仕事としては、資料の差し替え。これが結構時間かかりましたね。

まだ終わってはいませんが。

これらが事務の仕事でした。

営業の仕事も少しありました。

事務所にこられた企業の方との雑談や、問題となっていた件についての話がありました。

これが二件。

後は一度、自ら営業に向かうこともありました。

初めての営業。楽しかったです。

上司の方が色々とやってくれているからというのもあるのですが。

営業がどのような仕事なのか、その一端を見ることができて、勉強になりました。

営業先の方に名刺を渡したときには、それを読んで

営業先「あ、白銀!(名字の一部)」と、いきなりニックネームのように叫んできた時には、

ビックリ博士。

とりあえず先週の仕事の流れはこんな感じでしたね。

ども。

FC2 ブログランキング

 ← クリックよろしくお願いします。

管理人は誰だ?

白銀鳥

Author:白銀鳥
僕は白銀鳥。

カレンダー 夏か。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索 探せる!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。